商品の高さを出す!物撮りテクニック公開

ハンドメイド起業コンサルタントの山口実加です。

物撮りに限らず
写真撮影の基礎に

  • 構図
  • 角度

の3つが非常に重要です。

この3つさえ抑えれば
大抵の物撮り写真は
上手に撮影できます。

またカメラの「角度」でなく
商品自体の角度を
変えるだけで!

非常に雰囲気のある
写真が撮れるので
ご紹介致します。

この2つの写真
どちらが良いですか?

(1)

(2)

2つの写真の違いは
わかりますか?

(1)の写真は
「ただ置いただけ」

(2)の写真は
「上げ底で高さを出して置いただけ」

どうですか?

高さが少し出るだけで
商品の形ががよくわかりますよね!!

(1)の写真だと
商品の形が台形だと
錯覚してしまうお客様も
いるかもしれません。

何度かブログやメルマガでも
お伝えしているのですが

ネットショップは
写真が命です!

実際の商品と
商品画像が違っては
いけません。

商品と少し違うだけでも
お客様は敏感に
反応してしまい

クレームに繋がる可能性も
ありますので
気をつけてください。

上げ底の設置方法

どうやって底を
上げているのかというと…

ただ身近にあるものを
下に敷くだけ!

このときは近くにあった
マスキングテープを敷きました。

他にも消しゴムなど
滑り止め効果があるものが
非常に使いやすいです。

※自作撮影キットの作り方は
こちらの記事をご覧ください。

余談ですが
テレビ業界の知人に聞いたら
八百屋さんの陳列方法にならって
「やおや」と呼ぶ撮影方法らしいです。

おもしろいネーミングですよね!

物撮り写真

先ほども紹介しましたが
撮影するとこんな感じです。


どうですか?
まさかマスキングテープが
下に敷かれてるとは思いませんよね? 笑

またこの方法を
アレンジした生徒さんの写真で
お花で上げ底をして
とても素敵な写真が撮影できました。

おしゃれすぎますね!
マスキングテープとは大違い! 笑

このように工夫次第でも
お金をかけずに
雰囲気のよい写真が撮影できます。

簡単にできますので
ぜひ実践してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です