【第4話】自信が確信になった瞬間

おはようございます、
ハンドメイド起業コンサルタントの 
山口実加です。

第3話では、商品の完売を経験し
今後の起業人生の道筋を照らす
一筋の光が見えました!

第4話ではさらにその光が
色濃く表れます。

それでは第4話お楽しみください!

 

自信が確信なった瞬間


5月17日(土)のイベントでの
売上の写真が残っています。笑





わざわざ写真を撮るくらい
嬉しかったみたいです。


ここから、
わたしの怒涛のイベント出店がはじまります。


平日は会社員をしながら、
毎週末イベントに出店するようなことになります。





はじめて出店した時、
誰1人足を止めてくれなかったのが嘘のように…

いつも大盛況!


当店の商品を身につけて、
お客様が再来店するほどです。






商品が売れれば売れるほど、
アクセサリー制作に没頭していきました

作品1つ完成させると、
もっと可愛いものが作りたい。





創作意欲が
どんどん湧いてきます。

そして、もっともっと
ハンドメイドに限らない場所で、
販売がしたいという気持ちが生まれてきました。





ハンドメイドイベントでは、
ハンドメイドが好きな人にしか
商品を見てもらえない。


ハンドメイドという枠にとらわれず
もっと多くの人に見てもらいたい!


ラシエスタの商品を
好むお客様はどこにいるのか?


考えた末にイベント出店先を、
東京ビッグサイトから代々木公園の
野外イベントへと移します。





もっともっと
自分の商品を知ってもらいたい!





もっと多くの人に見てもらえれば、
もっと売れるにちがいないと信じていました。





そして、有名百貨店のバイヤーさんから
イベント出店のお話をいただきました。


ブランド運営の自信が、
確信になっていきます。


会社員を辞めて、ブランド運営にのみ
本気で取り組みたいと思いはじめました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です