物撮り背景おすすめ3選!インスタ映えな写真が撮れる!

ハンドメイド起業コンサルタントの山口実加です。

ネットショップをはじめる際に、
みなさんの「ネットショップ開店するぞ!」
という気持ちを妨げてしまう、お悩み。

「写真の撮り方がわからない。」
「上手く写真が撮れない。」

そうですよね。
上手く撮れないですよね。

苦手意識の高い写真ですが、
背景さえ用意してしまえば、
驚くほど写真の品質が上がります。

今回は、初めてでも大丈夫!
物撮りするための
おすすめ背景をご紹介します!

自然光で撮影する場合は、
窓のすぐ横に、物撮りセットを
設置してください。

時間は、太陽が高い位置にある
時間(10時〜15時)です。

15時より遅い時間では、
写真が暗くなってしまうので
注意してください。

白背景

物撮り背景のおすすめは、白い背景紙です。
今回は、「ケント紙」
A1サイズを使用しています。

白背景は、商品の色を実際の色で、
物撮りすることができます。

ネットショップでは、写真に映る商品の色は、
商品が実際お手元に届いた時に見る色と
同じでなければいけません。

お客様とのトラブルを避けるためにも、
なるべく商品の実際の色が忠実に映る
物撮りを撮るよう心がけましょう。


次におすすめの
物撮り背景は、布です。

空気を含むように、
布をやわらかく丸め、商品を配置します。

お家にあるシーツや
光が透けるカーテンなどがあれば最適です。

ただ、この時使用する布も、
白、もしくは白に近い柔らかい色がおすすめです。

布に大きな柄があったり、
派手な色では、背景の布が目立ってしまって
商品が主役にならなくなってしまうので
注意してください。

古材

最後におすすめの
物撮り背景は、古材です。

簡単におしゃれな物撮りになります!

古材には新しい木材にはない、
長い年月を経た「味わい」があります。

一般的なホームセンターなどでは
新品の木材しか売っていないので、
古材を専門に使っている
お店で見つけてくださいね。

わたしがよく利用している
お店はこちらです。

楽天市場  1,375円( http:// https://a.r10.to/hI0Rzs

この板を3枚買って、
縦60cm×横90cmの面にして
物撮りしています。

このような物撮りが、
おすすめした背景を
用意するだけでできます!

苦手意識を払拭するためにも、
まずは、背景から準備してみてください。

おしゃれな物撮り背景があると、
商品を置いただけで、
インスタ映えな写真が撮れます!

ぜひ実践してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です