物撮り加工おすすめアプリを上手に使うコツ

ハンドメイド起業コンサルタントの山口実加です。

物撮りをはじめる生徒様から
いただく質問ですが、

「BeautyPlusなどの
アプリで撮影していいですか?」


答えは「No」です。

アプリを使っての撮影は
お勧めしません。

理由は過度な加工に
なってしまうからです。

ネットショップでの販売を
目的にする場合、
商品の色や形を正確に
伝えなくてはいけません。

お客様は、写真の情報を見て、
購入するか、しないかを決めるので、
売り手は正確な情報を
提供する必要があります。

そのため、まず
iPhone / Android 標準の
カメラアプリで物撮りしてください。

今回は、初めてでも大丈夫!
おすすめの物撮り加工アプリを
ご紹介します!

標準写真アプリ

iPhone / Android 標準の
写真アプリです。

特別なアプリを
ダウンロードする必要はありません!

こちらを使って、
写真を明るく調整します。

iPhoneの場合、
「編集」→「露出」

Androidの場合、
写真を選択→左下2つ目のアイコン→「明るさ」

あまり過度な調整を
しないように注意してください。

加工は
明るさの調整だけで十分です!

ついつい過度に
加工したくなりますが、
ぐっとこらえて
明るさ調整する。

大切なことは、
商品の色や形を正確に
伝えることです。

ぜひ標準写真アプリを
使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です