【第10話】売上0円の日々にさした、ネットショップ販売への光

おはようございます、
ハンドメイド起業コンサルタントの 
山口実加です。

第9話では、
中小企業診断士の先生のアドバイスを元に
ネットショップへシフトのきっかけを
つかみました。

しかし、取引先が無くなり
売上が0になったわたしに
アクシデントが訪れます。

精神的にも肉体的にも
ボロボロになったわたしが
藁にもすがる思いで手にしたものは!?

それでは第10話ご覧ください!
 

売上0円の日々にさした、ネットショップ販売への光


毎日ネットショップで
売れるためにはどうしたら良いのか、
ということで頭がいっぱいでした。





起業初期の秋から、
もはや開店休業状態。


特に売上につながる仕事もなく、
ひたすら中小診断士の先生から
いただいた診断書を元に、
改善を繰り返していきました。


売上のない当社は、
すぐに支払いができなくなりました。


事務所兼自宅の家賃も滞納する。

クレジットカードの請求額が支払えない。

銀行からの借り入れた
開業資金の返済スケジュールは
リスケジュールという手続きをとりました。

社会保険の支払いも
リスケジュールしました。


電気代金も支払えない。
電気が止まることも何度もありました。



そしてさらに、
親に資金援助をしてくれないかと
お願いに行きました。

落ちるところまで
落ちていったのです。

毎日、毎日…
不安に押し潰れそうでした。


精神的にもボロボロでした、
人生で味わったことのない
「お金がない」という恐怖。


売上もないのに、大きな借金を抱えて、
払わなければいけないものが
払えない状態でいることが、
どれだけ精神的負担になるか。


この年のクリスマスイブ前日。
平成天皇誕生日の12月23日(祝)。


いつものように朝目覚め、
体調の異変に驚き、祝日営業の病院を見つけ、
不安と動揺が隠せないまま、病院へ向かいました。


診断はストレス性の膀胱炎でした。


起業1年目壮絶すぎる
1年の締めくくりとして、
体に確かな異変をもたらしました。



病院帰りに撮った、渋谷の空の写真
(空の写真撮るくらい精神的にやばい。苦笑)



膀胱炎の痛みに耐え、その年はお正月も返上で、
なんとか現状を打開すべく、
一心不乱で事業の改善に取りかかりました。


必要な専門書を読みあさり、
知識を深め、経費のかさむ科目の改善策を練りました。




年が明けて
2018年になっても、
売上はない。

両親に頼って
生活をしていました。

何もしていなくても、
固定費は請求されます。



そんなある日、
どん底状態のわたしの元に
一筋の光がさします。


中小機構主催の中小企業・小規模事業者向け
中小企業大学校東京校《BusiNest》


参加対象 / ネットショップ開設まもない方対象
「ハンドメイド雑貨編ワークショップ」 
売れる4回シリーズ






…中小機構は、中小企業政策の実施機関として、
成長ステージや経営課題に応じた支援メニューで
中小企業の成長をサポートしてくれる国の機関。



自分の作品を売って、
もっと売上を上げたい。

とずっと思い続けていました。


でも口先だけで、
何も実現できないまま
不安で押しつぶされる


もう失敗はできない。
後がない。


藁にもすがる思いで
「ハンドメイド雑貨編ワークショップ 」
売れる4回シリーズという講座に申し込みました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です